WordPressのメリット、デメリット

WordPressのメリット

  1. 使用料金にお金が掛からない!
  2. アップデート、拡張プラグインの導入がWEBから簡単にできる。
  3. ログインしていれば記事の上部に編集ボタンが表示されるので文章の修正が容易。
  4. 記事の更新(保存)に掛かる時間が短い
  5. スマートフォンからも記事の更新が容易にできる
  6. カスタマイズは多岐に渡り事例がネット上に沢山ある
  7. 海外でも広く使われているので国際的にも通用する
  8. DB構造がシンプル

WordPressのデメリット

  1. 記事の表示速度が遅い。(改善策あり※1)
  2. 動的ファイルの為、ローカルにファイルを残しづらい
  3. URLのカスタマイズが意外と難しい
  4. functionとかphpのタグ間違いで下手を打つと全頁表示されない…

仕組みから説明すると、投稿時は投稿用DBに入れるだけ。
カスタマイズはカスタマイズ用DBに入れるだけかテンプレートを更新するのみで、
公開されている画面ごとにファイルがある訳ではないので反映にかかる時間が短いです。

反面、記事のアクセスがあった時に、
DBとテンプレートから記事を生成するので時間が掛かります。
またカスタマイズDBやテンプレートで下手を打つと
記事生成がキチンされず全頁影響が起きる場合があります。

記事表示速度に関してはキャッシュ処理やDBハンドリング等により、
何十万件のDBでも一瞬で表示される事例もあるので改善を打てば解決はできます。
しかし対応しなければ従来の静的ファイルに比べて遅くなる場合もあるという事です。

rss  facebook  お気に入り